癌の治療や予防意識についてのアンケート、結果発表。1/1

アンケートにご協力いただいた多数の皆様。どうもありがとうございました。2015年12月から約1ヶ月半の期間おこなっていた、「がんの治療や予防意識についてのアンケート」結果を発表します。

がん治療,予防意識,アンケート,免疫細胞療法,食事,運動,

医療情報サイト「アイメディ」は、2015年12月より、がんの治療や予防に関するアンケートをおこないました。集計結果を発表します。

アンケート実施期間
2015年12月16日~2016年1月31日
アンケート総数
1097票

《がんの早期発見のためにおこなっていること》

定期的な検診:598票
とくになし:499票

《がん治療に関して不安に思うこと》※複数回答可

費用:466票
副作用:362票
転移:475票

《がん予防のためにしていること》※複数回答可

禁煙:343票
飲酒の制限:285票
食事に気をつけている:452票
運動:198票
とくになし:125票

《がんの標準治療(手術・抗がん剤・放射線)以外の治療法について》

よく知っている:216票
知っている:545票
知らない:336票

《現在、がんを治療中の方がいるかどうか》

いない:440票
本人:230票
ご友人・知人:199票
ご家族・ご親族:228票


アンケート結果概要

・「癌の早期発見に対する意識」は、検診:598票・とくになし:499票と半々ほどでした。
・「がん治療に関して一番不安に思うこと」は、転移でした。
・「がん予防の方法」では、トップが食事、次いで禁煙でした。
・がんの標準治療以外については、知っている」が、計 761票よく知っている:216票+知っている:545票)と、「知らない」(336票)より、知っている人の方が倍多い結果でした。
現在がん治療中の方は、「いる」計 657票本人:230票+ご友人知人:199票+ご家族ご親族:228票)と、「いない」(440票)に比べて多い結果でした。

ご協力いただいた皆様。どうもありがとうございました。今回のアンケート結果は、報道資料として後日発表し、他のメディアさまにも活用していただきます。次回アンケートもまた、よろしくお願いいたします。

がん治療,予防意識,アンケート,免疫細胞療法,食事,運動,

FacebookやTwitterで更新情報を発信しています。
ぜひiMediをフォローしてください!